読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新長田まちなか勉強会

神戸市の新長田で、映画、音楽、本、地図、芸能、あらゆる “もの” を通して、古今東西の社会情勢や歴史、背景などを楽しく勉強しましょう。表面的な出来事の背後にある大切なものを見る目を養い、みんなで話し合うことによりたくさんの異なる視点を得ることができます。実際は、わいわい楽しみながら感想を語り合いつつ社会問題に迫っていく感じ。

6月27日映画会「法王の銀行家~ロベルト・カルヴィ殺人事件」

映画会の日が迫ってまいりました。

今日は事前勉強のために、用語についてまとめてみましたので、

映画会鑑賞前の参考にどうぞお使いください。

P2, ロッジP2
 フリーメーソンの支部

 

銀行

ミケーレ・シンドーナのプライベート銀行
 マフィア資金の洗浄ルートを構築
 課税逃れのためにバチカン資金海外移転し、その口座を利用してマフィアの資金洗浄

 アンブロジアーノ銀行
 ロベルト・カルヴィは、シンドーナ失脚後、マフィアやバチカンの利権を引き継いで頭取に

バチカン銀行(IOR=イヨール)
 総裁マルチンクス大司教、私腹を肥やしている
 パナマに幽霊会社を所有
 当時まだ「社会主義国」だったポーランドの「連帯」に秘密裏に資金援助
 ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世ポーランド出身

 

政党

イタリア共産党
 イタリアの共産主義を掲げた政党

キリスト教民主党
 反共主義政党
 党首 “猫背” ジュリオ・アンドレオッティ
 イタリア共産党と対立
 反共産主義アメリカ合衆国から支援
 反共団体のP2と強い関係
 ジュリオ・アンドレオッティの巨額の裏金が、バチカン銀行を介して資金洗浄されていた

社会党

  

組織犯罪集団
赤い旅団
 イタリアの極左テロ組織。数多くの誘拐事件を起こす

カモッラ団
 イタリアの暴力団

 

新聞社
コッリエーレ紙
 イタリアの全国紙
 アンブロジアーノ銀行から融資を受ける

リッツォーリ社
 イタリア最大の総合出版企業で最大部数の新聞を発行
 アンブロジアーノ銀行から融資を受ける

  

人物

カルヴィの別荘にて場面
 カルヴィ
 バチカン銀行のマルチンクス大司教
 マフィアのリチーオ・ジェッリ(ネコ)
 その副官のウンベルト・オルトラーニ(キツネ)
 銀行家ミケーレ・シンドーナ→破産寸前

 リーチオ・ジェッリ
 P2会員
 政界の黒幕
 事務所と娘の手荷物からP2の会員名簿が発見

ルイージ・メンニーニ
 バチカン銀行の総務局長

その他の大司教
 マルチンクスの後釜を狙っている

フランチェスコパツィエンツァ
 フィクサー

副頭取ロベルト・ロゾーネ

フラヴィオカルボーニ
 フィクサー 

 

カルヴィは殺されたのは確かにかわいそうだけど、儲かることならマネーロンダリングでも、武器輸出でも、なんでもします。助けてもらえるなら右派でも、左派でも、犯罪集団でもなんでもお金を出します、という生き方は、どうもいただけないですね。

知らない世界でこんなことがおこなわれていたのか!と驚きのえいがです。ぜひお越しください。

2015年6月27日(土)15:00~

神戸市長田区のどろアトリエ

f:id:tdhss:20150602225405j:plain