読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新長田まちなか勉強会

神戸市の新長田で、映画、音楽、本、地図、芸能、あらゆる “もの” を通して、古今東西の社会情勢や歴史、背景などを楽しく勉強しましょう。表面的な出来事の背後にある大切なものを見る目を養い、みんなで話し合うことによりたくさんの異なる視点を得ることができます。実際は、わいわい楽しみながら感想を語り合いつつ社会問題に迫っていく感じ。

第1回  映画を通して知る戦後の闇

ワンコインで、大人のための楽しい勉強会を始めました。

記念すべき第1回は、4月26日(日)3時から、

劇団どろの芝居小屋で行われました。

 

 『敵こそ、我が友 ~戦犯クラウス・バルビーの3つの人生』                        2007年フランス映画

     原題: MY ENEMY‘S  ENEMY/MON MEILLEUR ENNEMI 
         監督: ケヴィン・マクドナルド

あらすじ
ナチスの親衛隊中尉として多くのユダヤ人を迫害した「リヨンの虐殺者」クラウス・バルビーは、戦後CIC(CIAの前身)の工 作員として採用され、その後は南米で武器の輸出入事業を行うかたわら、ボリビアの歴代軍事政権の保安アドバイザーを務めていた。なぜ元ナチス戦犯は長年裁かれることなく自由の身でいられたのか。

問題提起者:ブレヒトクラブ嶋田邦雄氏

 

☆日時と場所 

   4月26日(日) 午後3時から5時 (2時半開場)

☆場所

   どろアトリエ(新長田アスタくにづか5番館2階 三国志ガーデン奥)

        地下鉄海岸線駒ヶ林駅上2分

        新長田駅から大正筋を六間道商店街へ突き当たるまで10分

☆参加費 

   500円